<   2011年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました

b0302344_1952429.jpg


 


 


b0302344_1952466.jpg


 


今年もお世話になりました。


今日がブログ納めとなります。


 


来年もよろしくお願いします。


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-30 13:11 | 悠々な生活

白ソースのスープ

b0302344_1952473.jpg


 


家の山ノ神は娘を連れて、里に帰ってしまった。


今年、彼女の父上様(私の義父)が死去され、


母上様が田舎で一人暮らしをしている。


周囲に親戚が多いので生活には困らないが


一人暮らしは寂しいと思うので、正月は早めに里帰りするとのこと。


 


私は義父の上京時の様子や、私が転勤先(国家公務員のため、地方に頻繁に転勤していた)に遊びに行った時に撮影したビデオ映像を動画編集ソフトで編集し、30分番組を3つ作成、DVDに焼いてお土産に持たせた。


 


不要なシーンをカットしたり、説明文を入れたりと、最近の編集ソフトは便利ですな。


このDVD3枚、山ノ神は喜んでいたので、母上様にも喜んで戴けると思う。


 


そこで、昨日、冷蔵庫を開けると牛乳が3本もあったので、


白ソースのスープを作った。


 


私は、これに白米を入れて、かるく煮込み、パルメザンチーズを掛けて食べるのが好きである。


 


昨日は、それを食べ、


今日はパンとスープである。


 


あとの牛乳2本はどないっしょ。


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-30 10:27 | 悠々な生活

財布を無くす  再び

b0302344_1952451.jpg


 


どうも、忘年会で財布を失くす癖があるようだ。


昨日も失くしてしまった。


 


前にも同じことがあった。


 


そして、前回は翌日、見付かった。


今回も、また運良く見付かった。


 


電車の網棚に忘れた鞄を、乗客が駅の事務所に届けてくれたらしい。


親切な方は、名乗ることなく、届けて去ったという。


 


次回は気を付けよう。 


 






 


もう、よしなさい。


悪い癖、財布を失くすのは、良くないわ。


 


・・・と歌にもあるからね。


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-29 15:57 | 悠々な生活

歌舞伎町界隈の夜景

b0302344_1952323.jpg


 


新宿東口を出たところ。百果園は今だ健在。


 


b0302344_1952383.jpg


 


靖国通りにぶつかる。その向こうに見えるのは歌舞伎町。


 


b0302344_19523100.jpg


 


ここから先は歌舞伎町。


 


b0302344_1952360.jpg


 


少し、酔ってきた。道が傾いてるぞ。


 


b0302344_1952386.jpg


 


出会いカフェとは何ぞや?


 


b0302344_195239.jpg


 


いかん・・・。


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-29 10:22 | 東京

おいおい、官庁会計は単式簿記だったのか。絶句。


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-28 10:50 | 祖国

格付会社とは


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-28 10:39

スポーツ・クラブをやめる

友人がスポーツクラブをやめてしまった。


40代の肉体労働者・・・・現場の班長ね。


体が資本なので体力の衰えるのを恐れてジムに通いだしたのだが・・・。


 


何故、やめたのか?


風呂場に問題があったのです。


 


「一人で体を洗っていると、隣に人が座って洗い出す。


他に席が充分に空いているのに何故か?


最初は分からなかったのです。


ところが毎回、風呂に入る度に誰かがやってくる。


局所に視線を感じるんで、気持ち悪いので止めました。


綺麗なスポーツクラブだったんですがねえ」


 


そのスポーツクラブでは、彼がやめたことが問題となり、


風呂場の監視を強めるそうだ・・・。


どうやって監視するのか??


 


どうも最近はホモが増えているらしい。


都内のサウナも危険だと言う。


 


ホモが増えた分、男女のアンバランスが生じており、女性は怒っている。


 


先日も、外注先の若い女性から「喫茶店で若い男子のグループが生身の女性は苦手と話しているのを偶然聞いてしまった。全員が同意し、やっぱり女性は2Dだよねと話していた。どうなっているのか?」と質問があったが、老人には対処不可能ではある。


 


 


さて、私も昨日、スポーツ・クラブをやめた。


還暦を過ぎてから超多忙となり、クラブに行く暇が無い。


それで殆ど使用してないからだ。


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-28 09:16 | 伝統・感謝・祈り

複式簿記

今年から、もう1つ会社をやることになった。


合計2ヶね。


 


1つは社長で、1つは専務である。


両社とも、私が簿記をやっている。


おまけに両社とも決算が年明け早々である。


 


弥生会計ソフトで作ったファイルをエクセルで読み出して、


元帳を作るの面倒であるが、その季節がやってきた。


 


今日は、社長している会社の帳簿を付けた。


専務をしている会社の帳簿は明日ね。


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-27 22:05 | 社長太平記

東京国際展示場正門駅界隈の夕暮れ

b0302344_1952293.jpg


 


門前仲町からバスの乗って東京国際展示場に到着。


 


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-27 21:06 | 東京

本日の永代橋

b0302344_1952167.jpg


 


wikiによる解説


 


 


永代橋が架橋されたのは、元禄11年(1698年)8月。


江戸幕府5代将軍徳川綱吉の50歳を祝したもの。


 


当時の橋は現在の位置よりも100m程上流で深川の渡しのあった場所である。


 


隅田川で四番目に作られた橋。


 


「永代橋」という名称は当時佐賀町付近が「永代島」と呼ばれていたからという説と、徳川幕府が末永く代々続くようにという慶賀名という説がある。


 


架橋を行ったのは関東郡代の伊奈忠順。


上野寛永寺根本中堂造営の際の余材を使ったとされる。長さ110間(約200m)、幅3間余(約6m)


 


また隅田川で最も下流で、江戸湊の外港に近く船手番所が近くにあり、多数の廻船が通過するために橋脚は満潮時でも3m以上あり、当時としては最大規模の大橋であった。


 


橋上からは「西に富士、北に筑波、南に箱根、東に安房上総」と称されるほど見晴らしの良い場所であったと記録(『武江図説』)に残る。


 


元禄15年(1702年)12月の赤穂浪士の吉良上野介屋敷(所在地は現墨田区両国)への討ち入りでは、討ち入り後に上野介の首を掲げて永代橋を渡り、泉岳寺へ向ったという。


 


幕府財政が窮地に立った享保4年(1719年)に、幕府は永代橋の維持管理をあきらめ、廃橋を決めるが、町民衆の嘆願により、橋梁維持に伴う諸経費を町方が全て負担することを条件に存続を許された。


 


通行料を取り、また橋詰にて市場を開くなどして維持に務めたが、文化4年8月19日 (旧暦)(1807年9月20日)、深川富岡八幡宮の12年ぶりの祭礼日に詰め掛けた群衆の重みに耐え切れず、落橋事故を起こす。


 


橋の中央部よりやや東側の部分で数間ほどが崩れ落ち、後ろから群衆が次々と押し寄せては転落し、死者・行方不明者は実に1400人を超え、史上最悪の落橋事故と言われている。


 


この事故について、大田南畝が狂歌を書き残している。


 


永代と かけたる橋は 落ちにけり


きょうは祭礼 あすは葬礼


 


なお古典落語の「永代橋」という噺も、この落橋事故を元にしている。


 


南町奉行組同心の渡辺小佐衛門が、刀を振るって群集を制止させたという逸話も残っている。


 


b0302344_1952146.jpg


 


 


事故後、橋の維持の重要性に気づいた幕府により再架橋されるが、維新を迎えるころには相当痛んでいたようで明治30年(1897年)、道路橋としては日本初の鉄橋として、鋼鉄製のトラス橋が現在の場所に架橋された。


 


明治37年には東京市電による路面電車も敷設された(昭和47年11月に廃止)。


 


しかし、橋底には木材を使用していたため、関東大震災の時には多数の避難民とともに炎上し、多くの焼死者、溺死者を出した。


 


その後、大正15年に震災復興事業の第一号として現在の橋が再架橋された。


 


「震災復興事業の華」と謳われた清洲橋に対して、「帝都東京の門」と言われたこの橋は、ドイツ ライン川に架かっていたルーデンドルフ鉄道橋をモデルにし、現存最古のタイドアーチ橋かつ日本で最初に径間長100mを超えた橋でもある。


 


現在東京大学工学部1号館に架橋当時の永代橋のレプリカモデルが存在する。


 


2000年(平成12年)に清洲橋と共に土木学会の「第一回土木学会選奨土木遺産」に選定された。


 


2007年(平成19年)6月18日、都道府県の道路橋として初めて、勝鬨橋・清洲橋と共に永代橋が国の重要文化財(建造物)に指定された。


[PR]
by yuyuu-yano | 2011-12-27 16:55 | 東京