<   2010年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

穴子の刺身もあるでよ

槍烏賊の後は、穴子の刺身。


これは、中トロのように脂が乗ってます。


 


b0302344_1753728.jpg


 


b0302344_1753718.jpg


 


酒は久留米市の「庭の鶯」


これは良い酒じゃ。


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-31 10:20 | 国内出張・忙中閑有

玄界灘の夏イカで酒を飲む

b0302344_1753732.jpg


 


玄界灘で5月頃から11月頃まで、獲れる烏賊は旨い。


地元では槍烏賊と呼んでいるが、標準和名では「剣先烏賊」である。


店の親父は「一番、多く獲れるのが5月、美味しいのは8月」と教えてくれた。おそらく、7月には、一番美味しいのは7月・・・と言っているのかも知れないが・・・。


一番、美味しい8月の烏賊を堪能した。


 


刺身で食べ、次に天麩羅、最後は塩焼きを食べた。


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-31 07:52 | 国内出張・忙中閑有

「塩さば」のおにぎり、何事の不思議なけれども

b0302344_1753719.jpg


 


福岡市内のコンビニで朝食に「おにぎり」と「クリー ムパン」を買う。


おにぎりは「塩さば」を選ぶ。


 


「塩さば」は珍しいと呟くと・・・「なんで?」といわれる。


「美味しいのでいつも食べてるよ」


 


「あ、そうなの。東京ではあまり見ないので・・・」


「え、そうなの?」


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-30 00:13 | 国内出張・忙中閑有

博多は「うどん」の発祥の地???なの??

博多はラーメンだと思ったいたら、「うどん」の発祥の地と言い張る店がある。


 


焼きうどんは・・・小倉。


うどんは讃岐が有名。


 


博多のうどんは・・・知らんぞなも。


 


仁治2年(1241年)に中国から帰国した聖一国師(しょういちこくし)は製粉の技術を持ち帰り、「饂飩・蕎麦・饅頭」などの粉物食文化を広めたとも云われている。また、福岡市承天寺境内には「饂飩蕎麦発祥之地」という石碑が建てられている。


 


 


b0302344_1753745.jpg


 


博多の蒲鉾屋、峰屋の名物「どんめん」


 


名物というのは、芥子明太子や博多ラーメンのように多くの店で販売したり、食べられるものと思うのだが、この「どんめん」は、峰松本屋しか食べられない。


 


味は・・・長崎チャンポンみたいに野菜と蒲鉾がたっぷり入っている。


野菜は驚くほど多い。


スープは淡白。


 


この「どんめん」の店、最近はやたらに増えている。


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-28 15:18 | 国内出張・忙中閑有

SMAPに大迷惑

おかじい。ホテルが取れない。


福岡市内のホテルは、どこも満員で泊まれない。


 


20番目に電話したホテルで「何かあるのですか?」と聞くと・・・


「SMAPのコンサートで、どこも満杯です」とのこと。


 


それから、さらに20軒のホテルを当たるがすべて満室。


路上で寝るわけにもいかんだろ・・・と旅行会社に依頼。


結局、博多駅前のちょっと高いホテルに、泣く泣く宿泊。


でも禁煙室が開いてなくて・・・ニコチン臭くて眠れず。


 


翌朝、朝食を取りに博多駅に向かう途中、路上で眠るサラリーマンを発見。彼も被害者か??


 


SMAP LIVE in 福岡ヤフードーム


 


その影に、悲劇が。


 


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-28 13:30 | 国内出張・忙中閑有

高級ホテルは中国人ばかり

百貨店各社が中国人観光客への対応強化に乗り出すのは、国内の消費低迷により百貨店売上高の減少が続く中で、利幅の大きい高額品などを購入する富裕層が多いためだ。


日本百貨店協会によると、外国人観光客の平均購入金額は約7万円で、来店客の8割を中国本土からの観光客が占めるという。


同協会によると、免税対象外の化粧品などを含めた外国人の年間売上高は約400億円程度だが、今後5年間で1000億円規模にまで伸びる見通しだ。


 


ビザ要件の緩和により、発給対象となる中国の世帯は従来の約10倍にあたる1600万世帯に拡大する。


一方で、従来の富裕層に比べ、発給対象者の所得水準は低下するが、「日本に旅行する際、知人や親戚(しんせき)から買い物を頼まれるケースが多く、消費そのものは低下しない」との見方もあり、業績回復の起爆剤にと期待は高まる一方だ。

chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)----


 


今頃、中国人観光客増加の記事が出てきたのは、誰かに「書くように」と指示された」のでしょうかね。


 


ビジネスの現場では「中国人が大量にやってくる前」と「やって来た後」の境目は、地域により多少の差はあるが、今年の初め当たりというのが普通の認識です。


 


7月1日からのビザの緩和の前から、大混雑なんですから、ホントに、これが10倍に増えたらどうなるの・・。


 


今年の初めから、なんで、中国人が急に大量にやって来たのかは、現場の人達は知らんです(政権交代の影響だとは感じてますが)。


でも、あの下品で強引な買い物の仕方には呆れております。


他の客の見ている商品も、声も掛けず、手を伸ばして奪っていきます。籠を見ると大量の商品が入っており、金はあるんでしょうね。


 


不景気で高級ホテルの窓の電気は長いこと点灯せずだったのが、中国人がやってきてからは、煌々と電気が点いてます。ロビーに入ってみれば中国人ばかり。


 


日本に限らず、世界各国で中国人観光客は溢れている。


今は中国がバブル景気と言うことです。


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-28 13:10

ASO1962渋い

b0302344_1753657.jpg


 


b0302344_1753629.jpg


 


2006年より熊本・・阿蘇・・宮地間を運行している観光列車。一日一往復とのこと。


 


車体は1962年製造のキハ56系機動車。


レトロな木製の内装が渋い。


 


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-24 20:07 | 国内出張・忙中閑有

熊本駅着

b0302344_1753522.jpg


 


熊本駅に着く。


この古い駅名表示板のロゴがいい感じ。


 


b0302344_1753546.jpg


 


ホームの先の方から黒い煙が・・・・火事かな??


 


b0302344_1753652.jpg


 


おお・・あれは蒸気機関車ではないの。


 


b0302344_1753658.jpg


 


凄い煙である。


 


昨年の4月から運行を再開したSL人吉号であった。


 


 http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/sl_hitoyoshi/index.jsp#link03


 






 


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-24 10:27 | 国内出張・忙中閑有

リレーつばめの車窓より

b0302344_1753576.jpg


 


美しい「人間の土地」


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-23 20:25 | 国内出張・忙中閑有

「特急つばめ」の思い出

我が家は私が2歳の時に、父の転勤により静岡県西部に移転した。夏休みと正月は、東京に「帰郷」したのであるが、新幹線の開通前であるから長い旅であった。


最初の頃は各駅停車で帰郷した。


 


長い旅であったが、鉄道大好きな子供には、とても贅沢な旅であった。


多くの駅舎で停車し、駅弁とお茶と蜜柑と卵とキャラメルを購入した。


 


そのうち、我が家の家計も少しは改善したのか準急の「東海」を使うようになる。


これは湘南電車と同じ80系車両であった。


 


 


http://www7a.biglobe.ne.jp/~ykoike/toukaidou5.html


 


 


この東海一号をいつも追い越していくのが「特急つばめ」である。


「つばめ」は夢の弾丸列車であり、子供達の憧れであった。


 


 


          「特急つばめ」の写真


 


以下のホームページに懐かしい写真が多数掲載されている。


 


 http://www36.tok2.com/home2/mrtshk/kokutetu/tubame.html


 


 


 


その後、祖父と一緒に帰郷した時に「つばめ」に乗ったことがある。


「つばめ」は京浜東北線も湘南電車も次々と追い越していく。でも、「つばめ」に乗ったのは、その時、一度だけである。


 


昭和33年に、東海道線に「こだま」が投入された。


この試運転を子供達は線路脇まで見に行った。


しかし、私は「こだま」に乗った記憶が無い。 


 


「こだま」が走る頃には、友人が増えて、夏休みに東京へ帰郷しなくなったからだと思う。


 


b0302344_1753554.jpg


 


さて、今回、九州で懐かしい「特急つばめ」に再開した。


九州新幹線の鹿児島ルートは、博多 - 鹿児島中央間を結ぶ、新幹線規格(フル規格)の路線。


既に新八代 - 鹿児島中央間が開業している。


博多までの全線開業は2011年3月の予定。


現在、新八代 - 鹿児島中央間は800系を使用した「つばめ」が運行されている。


 


 


博多から熊本を経て八代までは、写真の「リレーつばめ」が走っているが、あと半年で、その役目を終えることになる。


 


 


 


b0302344_1753518.jpg


 


 

b0302344_1753589.jpg


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2010-08-23 15:21 | 国内出張・忙中閑有