サブリナ



日本名では「麗しのサブリナ」である。
原題は単なる「サブリナ」である。

「ローマの休日」で実質的にデビューしたオードリィ・ペプバーンの、その次の作品である。
監督はビリー・ワイルダー、共演はハンフリー・ボガードとウイリアム・ホールデンである。

ストーリィは典型的なシンデレラ物語である。
マイ・フィア・レディとも同じ。

主人公サブリナは、富豪の実業家ララビー家の運転手の娘である。
サブリナは、ララビー家の弟・デイビッドに秘かに恋をするが、弟は別の女性に夢中である。
傷心のサブリナはパリで2年間を過ごし、別人のように美しくなって帰国する。
実は同じ料理学校に学びに来ていた70歳の男爵と仲良くなり、上流階級の仕草・作法を学んだのである。
こうしてサブリナが美しくなって帰ると大騒動が始まる。


[PR]
by yuyuu-yano | 2014-11-09 21:57 | 泰西映画
<< From Russia Wit... ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス >>