ホステル



「ホステル」は、2005年に制作されたアメリカ映画。
アメリカからやってきた大学生のパクストンとジョシュは、バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行していた。
途中アイスランド人のオリーが加わり、3人組は毎夜派手に遊び歩いていた。
ある日、スロバキアにある田舎町に女とヤリまくれるホステルがあるとの噂を耳にする。
早速3人組はそこへ辿りつき、同室の女性2人と楽しい一夜を過ごす。
ところが翌朝、オリーが「帰国する」とのメッセージを携帯電話に送ってきたまま行方不明となってしまう。
パクストンとジョシュはこの状況に不審を感じ、オリーを探してみたものの見つからなかった。
2人はとりあえず、その日の夜はクラブに繰り出すことにした。
しかし翌朝、今度はジョシュまでもが行方不明になってしまう。

タランチーノが絡んだ映画であるが、彼が何をやったのかはわからない。
監督はイーラー・ロスである。

映画としては、とても良くできていると思う。
世界中の金を払って拷問・虐殺をしたいという者が、ある施設で、その究極の楽しみを味わう。
それが、医者だの弁護士、富豪などではない、ごく普通の人達であるのが凄い。
例えば「外科医になりたかったのに、なれなかった男」とか。
そして、最後の脱出・戦闘・復讐シーンは凄まじい 。
[PR]
by yuyuu-yano | 2014-09-14 22:21 | 泰西映画
<< LEON RUSSELL マス... もう一つの「黒い瞳」  >>