3つのオレンジへの恋 




『三つのオレンジへの恋』は、カルロ・ゴッツィによって書かれた寓話劇。
1761年に初演。1921年にセルゲイ・プロコフィエフによってオペラ化された。
1918年にソヴィエト政権が樹立したロシアから逃れ、アメリカへ亡命したプロコフィエフは、その途上で、イタリアの劇作家カルロ・ゴッツィの同名の童話によるオペラを構想する。
ニューヨークに到着した後、台本の草稿を仕上げたプロコフィエフは、当時シカゴ歌劇場の指揮者を務めていたクレオフォンテ・カンパニーニと出会い、彼が新作オペラを委嘱。しかし完成に差し掛かった直前にカンパニーニが急死。
1921年12月30日にシカゴ歌劇場で、プロコフィエフ自身の指揮によって行われた。
[PR]
by yuyuu-yano | 2014-09-06 22:35
<< ナタリー・コール Lys GAUTY. &quo... >>