レイラ 1970年代の風景



神様クラプトンの旦那が参加していた英国のバンドのクリームとかいうのが仲間割れで空中分解。
それでギターを片手の米国に渡り、南部の方で録音した、このレイラが爆発的に流行。
それが1972年頃だと思う。
この曲、どこに行ってもホンに良く掛かってたので、忘れられないです。
このレコード・ジャケットも。

b0302344_2325252.jpg
[PR]
by yuyuu-yano | 2013-10-22 23:09 | ロック
<< Killer Queen    体の疲れはサイドに溜まる 唐突... >>