アルパートの旦那とティファナ・ブラス(2)ティファナへの旅

b0302344_052339.jpg


 


「ロスの空港はあまりに過密であり、ローカルなサンディエゴ便は管制塔がヤル気が無いので、いつまでも飛べない。クルマで行きなはれ」と言われた。


 


そこで、友人のキャデラックで出かけることにした。


 


途中で、世界中からコンピューター技師が集まっている町などを通過して「人に注意」(熊に注意の人版・・・国境を横断する不法入国者が居るので注意)の看板を見ながら、国境の町、サンディゴへ。


 


大きな入江のある軍港・サンディゴを散策し、「ここまで来たなら国境の南に行くべきだ」と奨められティファナに向かう。


 


SOUTH OF THE BORDER


 


国境の南は犯罪が渦巻く何でも有りの世界・・・とB級映画では描かれる。


キャデラックを置いて、歩いて国境を越えティファナへ。


タクシーが待っていて、街の中心部に連れて行ってくれる。


 


Tijuana Taxi


ティファナのタクシーはポンコツであった。


 






 


Bittersweet Samba


 






 


 So What's New? (1966) 


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2009-10-14 11:19 | タンゴ
<< 羽田のハブ化は選挙対策か? Herb Alpert & t... >>