国内の森林吸収量は、以前から含まれていますよ

鳩山首相は30日午後、地球温暖化問題に関する閣僚委員会を首相官邸で開き、温室効果ガス削減に伴う経済的影響の試算のやり直しを指示する。


 


首相が「2020年までに1990年比25%削減」の新たな中期目標を打ち出したことを受け、麻生政権での試算を白紙に戻し、省エネや温暖化被害防止など国民生活へのプラス面も含めた影響を改めて精査する。


 


閣僚委員会には首相のほか、岡田外相、藤井財務相、小沢環境相ら関係閣僚が出席する。


 


麻生政権が今年6月、「05年比15%削減」(90年比8%削減)の中期目標を決めた際、25%削減を国内分(真水)だけで達成しようとすれば、1世帯あたり年間36万円の負担増になるとの試算を示していた。


 


首相が掲げた「25%削減」には、海外での削減協力分や国内の森林吸収量も含まれるなど、前提条件が異なるため、改めて試算する必要も生じていた。


chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)----


このようなニュースを読むと「国内の森林吸収量は、今まで含まれてなかったのか?」と思ってしまう人が居るでしょうからね。 


 


企業の総務部門は、省エネ法が改正されるたびに、お役所の説明会に呼ばれますからね。


「日本は森林の吸収力が大きいので、皆さんに努力して戴くのは、これだけですから・・・」


 


てな話は何回も聞かされましたからね。


 


国内の森林吸収力は入っています。


入ってないのは「海外での削減協力」のみ


某国から自民党が削減したODAを元に戻せと矢の催促を受け、


新たな「環境ODA」を始めたいのです 


 


 


 


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2009-09-30 13:40
<< 問題はこの後にある 日本には仕事が無い >>