今度こそ、技術は海外に移転する

あらゆる製造業の団体が「無理だからやめなはれ」と記者会見したのに、記事にはならず。


 


でも、意見は表明したので、無視されれば、次の行動を取るしかなかろう。


 


まずは、日本鉄鋼連盟の麻生プランへの見解。


chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)--


温室効果ガスの排出削減に係るわが国の中期目標の決定」について


 


2009年6月10日


 


今回のわが国の中期目標の検討にあたっては、京都議定書の反省を踏まえ


「国際的な公平性」


「国民負担レベル」


「社会経済への影響」


などについて、専門家による科学的な分析が行われるとともに、パブリックコメントや意見交換会の開催を通じて国民参画の下で進められたことに対し、関係者のご尽力に敬意を表する。


 


麻生総理におかれては、こうした議論を踏まえ、更には内外の諸情勢を総合的に勘案の上、中期目標を決定されたものと思われるが、


国際競争に晒されている産業界にとっては、極めて厳しい目標であると受け止めている。


 


中期目標は、今後10年、20年に亘るわが国の命運を左右する重大事である。


わが国は、今後この中期目標を掲げて国際交渉に臨むことになるが、




 
①米国や中国・インドなど全ての主要排出国が責任ある形で参加すること

 ②これまでの日本の削減努力を踏まえて、米国、EU等の目標数値と同等の条件が確保されること

 ③基準年を2005年に変更すること


など、国際的な公平性が確保されるよう、麻生総理の強力なリーダーシップの下で国際交渉に全力を傾注して頂きたい。


 


日本鉄鋼業としては、すでに実現している世界最高水準のエネルギー効率を更に向上させ、


京都議定書の目標及び次なる中期目標についても、その達成に向けて最大限貢献していく決意である。


 


また、日本の優れた環境・省エネ技術を途上国に移転・普及させるとともに、長期的に温室効果ガスを抜本的に削減するための革新的な技術開発を推進し、地球温暖化防止に鋭意取り組んでいく所存である

chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)---


 


パブリックコメントや意見交換会の開催を通じて国民参画の下で進められたことに対し、関係者のご尽力に敬意を表する。


 


何故、この一文が入っているかというと、


「小泉っちと違って」という意味なのだ。


 


麻生さんが登場するまで「現場の意見」は聞く耳もたぬ。


「現場は不可能」というから意見を聞いてはならぬ。


官民癒着により、俺の自由にならないから、意見なんて聞いてはいかん。


 


・・・・であったのだが「意見を聞く」とか「聞かぬ」のレベルでない唯我独尊の首相が登場した。


 


鳩山首相は、何の根拠も無く「国連の気候変動に関する首脳級会合」で2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%削減すると表明した。


 


基準年を「2005年に変更するように」との産業界の願いは無視。というか・・・多分、彼は知らないだろう。


 


日本鉄鋼連盟の会長は9月25日の記者会見での発言の中で、


この件について懸念を表明したが、国内メディアは無視。


伝えたのは海外メディアと専門誌のみ。


 


以下は専門誌の報道よりポイントを紹介。


 


 


・日本の経済、国民生活、産業界に大きな影響が伴う


・前政権の15%でも大変厳しい。最先端の技術を最大限導入しても足りない。


産業界が生産量を20%減らした上、次世代自動車や家庭の太陽光発電などを100%に近く導入しなければ実現は難しい


・鉄鋼業界としてはあらゆる設備に効率改善を施しており省エネ化の余地はほとんどない。これはIEA(国際エネルギー機関)の分析でも立証されている。


・鉄鋼業界は技術レベルが高く、これ以上、改善の余地は無い。そこに一律の目標を課せられたら排出権を買うことになる。


貴重な資金が海外に流出するのは良いことではない


国内での生産規模の縮小や海外移転に発展する可能性もあり、地域経済や雇用にも大きな影響が出る。


chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)---- 


日本の鉄鋼業の技術は、ぶっちぎりに優れている。


まさに、日本の宝である。


世界中の国が、この技術が欲しいと思っている。


 


国内で生産量を20%減らざるを得ないのなら、海外に工場を移転するしか方法は無かろう。


 


今まで、最高レベルの技術は国内に留めていた産業界も、ついに決断の時期を迎えている。 


[PR]
by yuyuu-yano | 2009-09-28 19:12
<< 日本には仕事が無い 岩手県で建設中の4つのダムはどうなる >>