中小企業組合士

中小企業診断士は、全国で2万人弱いるらしい。


 


登録者数18,695人(2008年3月1日)

勤務先は経営コンサルタント開業若しくは勤務者が27.6%、


民間企業が31%、

金融機関が17%。

年齢は、40代~50代の中高年が半数。


 


5年に1回、再審査がある。


法律から、政策まで、ころころ変わる世の中だから。


試験は難しいのか、合格率は25%程度。


 


で・・・この資格を取得しても、お仕事が来るわけではない。


結果を出してなんぼの商売である。


資格があって結果の出ない人より、


資格が無くても結果が出せる方が儲かるに決まっている。


 


中小企業診断士は、知り合いが、けっこう努力して取得したのを見て、やる気を無くした。


 


表通りの花が環境汚染で衰弱しても、人の歩かない裏道には、花が咲き乱れているものだ。


 


・・・と言うことで中小企業組合士なる資格があることを知った。中小企業組合を運営するための知識を習得すると取得できるらしい。


 


中小企業組合の事務局ぐらいしか就職口ないのでマイナーだが、最近はけっこう組合を作りたいと考えている方が増えている。


 


こういうマイナーな資格はけっこう好きである。


[PR]
by yuyuu-yano | 2009-09-17 23:59
<< レオニード・コーガン 事務所にコピー来たる >>