とんび

b0302344_22864.jpg


 


前のエントリーの最期に掲載した表を作って見て、こりゃ半分はとんびだわ。どこの業界も似ているな・・・と思ったわけです。


 


私の関係している業界でも、東京都内に100社あるとすると、その半分の50社は大手の問屋から直接、仕入れができません。群れから離れて唯我独尊で飛んでますので「とんび」と呼ばれています。


 


何故、できないか?


会社としての信用がないからです。


多くは零細規模です。でも、従業員3人の小さな会社でも、大手問屋と取引きしている例があるので、単に規模が小さいからではない。


 


社長が信用されてない。


怪しい従業員が多い。


会社であっても、会社の形態になっていない。


本社所在地はあるが、従業員はいつも居ない。


仕事が入ると、人が集まり、仕事がないと繁忙他社の仕事を手伝っている。このような形態ですね。


chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)---- 


  


同社は正社員が5、6人で、繁忙期などで運転手が足りないときは臨時に雇うという。小さな4階建てビルの一室に会社事務所があり、看板はかかっていない。所有するバスを止める駐車場も他の運行会社などともに使っている。


 


 


この記事で、やっぱりねと思いました。


 


ですから、ここ数日、テレビなどで、悪い資本家の社長が運転手をこき使っていたので、過労により事故に繋がったというのは、違うと思うのです。そのレベルの話ではないのです。もっと、ずっと低レベルで悲惨なんですから。


全国にわずか2000社程度しかない上場企業を中心にしか思考できないマスコミが伝える話は長閑です。


 


私の関連している業界で、大手問屋から仕入れられない約半分の事業者は、何処から仕入れるのかと言えば・・。


メインは何らかの関係のある同業他社です。


同業他社から仕入れて商売が成り立つのか?


誰もが不思議に思うのですが、不思議なことに続いているのです。給料激安にしないと無理。外国人の労働者が多いですな。


 


民間のビジネスでは、取引を希望しても、その会社の信用度が低いと、取引拒絶の対象となります。


契約自由の原則がありますから。


国の規制も同じようなもので、信用度の低い業者は、企業体質を強化し、安全や環境に対する規制に適合できるレベルになるまで参入を拒否してきました。


 


そこに規制緩和論者は噛み付き、規制を緩和すれば経済は成長すると主張したのです。


 


今回の・・・ 


  


同社は正社員が5、6人で、繁忙期などで運転手が足りないときは臨時に雇うという。小さな4階建てビルの一室に会社事務所があり、看板はかかっていない。所有するバスを止める駐車場も他の運行会社などともに使っている。


  


・・・・のような会社は民間の取引なら拒絶の対象ですが、政府の規制はスルーなのです。


さすが規制緩和論者の活躍は目覚しい。凄いものです。


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-05-02 07:48
<< 人口激減詐欺 規制緩和論者の殺人 >>