夜道が暗い

椅子の高さが合わないので、首筋が凝る。


そこで、首筋を正しい方向に引っ張ってもらうために、


久々にマッサージ師の方に来てもらった。


 


彼は夜間にオートバイで移動するのだが、


去年の3.11以降、節電のため夜道が暗くなり、


ビジネス環境が変わったという。


 


要するに「夜道が暗くて怖いよ、これが都内とは思えない」とのこと。


 


最初は大震災が発生したし、多くの方が亡くなられたので、我慢するしかない。


でも、数ヶ月で元に戻るだろう・・・と思っていたが・・・甘かった。政権党は無能な民主党だったのだ。


 


1年経っても、夜道が暗いままとは信じられない。


これが原因で交通事故に合ったら、誰に責任を取ってもらえるのか?


 


彼は今後、議員宿舎への営業を強化して「何とかして貰いたい」と訴える考えだ。


 


生活が掛かってますからね。


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-04-12 09:20
<< 気分は「調和の霊感」 計画停電中 信号機消えた交差点... >>