Long Kiss Goodnight





 


1996年の映画。


8年前、ニュージャージー州の浜辺で倒れていたサマンサ・ケイン(ジーナ・デイヴィス)は、全ての記憶を失っていた。


以来彼女は小学校の教師をしながら、優しい夫ハル(トム・アマンデス)と8歳の娘ケイトリン(イヴォンヌ・ジーマ)と幸せな日々を送っていた。


ところが、クリスマス・イヴに交通事故に遭い、その衝撃で断片的に記憶が甦る。


退院したサマンサをある夜、片目の男が襲撃するが、彼女は無意識のうちに体が反応して戦い、相手の首をへし折ってしまう。


不安に陥った彼女は、自分の過去を調査するために雇った私立探偵のミッチ・ヘネシー(サミュエル・L・ジャクソン)と共に、失われた記憶を探す旅に出た。


2人はまず、サマンサ宛の手紙を手掛かりに、ネイサンという人物と連絡を取り、駅で待ち合わせる。


そこへ突如出現した武装集団が彼らを襲うが、サマンサは身に覚えのない射撃のテクニックで敵と渡り合い、窮地を脱する。


 


・・・・・と、なんで私がこんなこと出来ちゃうの・・・と思いながら、どんどん危険な世界に引き込まれる映画。


面白かった。


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-08-03 20:53 | 泰西映画
<< J・K・ローリングに惚れた エヴァソン・マッコイホームズの耐震性 >>