1984年の「ゴジラ」 自衛隊にはスーパーXがあった

b0302344_1655290.jpg


 


b0302344_1655262.jpg


 


自衛隊の猛攻も効果なく、ゴジラは東京湾に上陸。


 


b0302344_1655249.jpg


 


有楽町マリオンではないか?


昔は日劇ミュージックホールがあったのだが・・・・遅かりしゴジラ。


 


b0302344_165525.jpg


 


しかし、身長80メートルのゴジラも高層ビルの間では小さく見える。


 


b0302344_1655266.jpg


 


有楽町から永田町を通り、新宿西口に・・・・。


 


b0302344_1655214.jpg


 


b0302344_1655280.jpg


 


そこで待っていたのがスーパーXである。


これはオスプレイどころの騒ぎではない。


 


b0302344_1655277.jpg


 


陸上自衛隊幕僚監部付実験航空隊首都防衛隊所属


正式名称は「陸上自衛隊幕僚監部付実験航空隊首都防衛移動要塞T-1号 MAIN SKY BATTLE TANK スーパーX」である。


 


元々は有事(核戦争)の際の首都防衛を目的に極秘に開発され、「首都防衛移動要塞」とも呼ばれるリフティングボディVTOL機。


実際は要人用の移動核シェルターとして建造が進められていた。


装甲はチタン合金とスペースシャトルにも使用されているセラミック製耐熱タイルで構成されている。


機体前部には開閉式の1800ミリヨーソサーチライトを備え、集積回路にはプラチナを多量に使用しており、かなりの高熱に耐えられるようになっていたことから、1985年のゴジラ襲撃に際し、カドミウムを弾頭に装備したカドミウム弾を使ってゴジラの核反応を抑制する作戦の実施に当たった。


ゴジラを常に正面に置きながら、一定の距離を保ったまま攻撃を行う戦闘スタイルはメカゴジラまで継承される。


 


全長:27.2メートル

全幅:20メートル

全高:11.2メートル

総重量:150トン

最高速度:時速200キロメートル

巡航速度:時速120キロメートル

乗員:6名(最大12名)




b0302344_1655276.jpg
 


 


b0302344_1655338.jpg


 


しかし、どうやって浮いているのだ???


 


b0302344_1655323.jpg


 


ゴジラを倒したスーパーX  


[PR]
by yuyuu-yano | 2013-08-19 23:05 | ゴジラ
<< 他国が日本を愛する理由(201... 1984年の「ゴジラ」 房総沖海戦 >>