カテゴリ:東京( 228 )

高層マンションが立つ石川島造船所の現在 

1853年(嘉永6年)、江戸幕府は隅田川河口の 石川島に造船所を設立する。


永代橋の上から正面に見える島である。


明治になり、幕府の造船所は民間に払い下げられる。


こうして、明治10年、 民間造船所として日本初の蒸気船「通運丸」を建造する。


明治26年、 東京石川島造船所株式會社に改組・商号変更。


 大正7年、 第一次世界大戦での船舶特需により莫大な利益を得て、これを自動車分野に投資する。


英国ウーズレー自動車と提携し、「スミダ号」を製造、その後、自動車部門は独立して、現在のいすゞ自動車、日野自動車へと至る。


大正13年には 石川島飛行機製作所を設立。のちに立川飛行機となる。


 


戦後、石川島重工業は、兵庫県の播磨重工業の合併し、石川島播磨重工業になる。


そして、2007年に株式会社IHIに社名変更した。


 


 石川島にあった工場は1979年に閉鎖され、現在は高層マンション群「リバーシティ21」となっている。


永代橋の上から、その巨大な高層マンション群が目の前に見える。


 


b0302344_125115.jpg


 


永代橋の西側よりリバーシティ21を望む。


 


b0302344_1251111.jpg


 


永代橋の上から見た「リバーシティ21」


 


b0302344_1251161.jpg


 


屋形船と高層マンション


 


b0302344_125112.jpg


 


高層マンションの影が隅田川河口に映る。


[PR]
by yuyuu-yano | 2014-02-16 20:48 | 東京

神保町の風景

神田神保町といっても広いのだが、私が昔、ふらついたのは「すずらん通り」の周辺である。
本日、所要で神保町に出かけた。
取引先の会社が、東京駅の日本橋周辺から、神保町に引っ越したからである。
打ち合わせの後に、思い出の場所を尋ねてみた。
地下鉄神保町の駅のA7出口の裏側に「さぼうる」という喫茶店がある。
営業中に、ここでコーヒーを飲んでいると、サボっているのじゃないか・・・と疑われる。
「さぼうる」の隣には「さぼうる2」まである。

http://homepage2.nifty.com/ONO_MICHI/Cafe/sabo.htm


この店は、外側は緑で覆われて、中には奇妙なオブジェがいっぱいなのである。
そして、経営者の御大は・・・
やはり、おられました。
今日も元気で店舗を覆う植木や花々の鉢に水をやり、枯れた葉っぱを取り除いたりしていた。


「さぼうる」では時間が止まっているのである。

b0302344_1752211.jpg


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2013-11-09 23:37 | 東京

人形町界隈を歩く

親子丼の発祥の店、「玉ひで」は一回だけ入った。
それも、かなり以前。結婚した頃だから30年前の話だ。
そのころの店の感じは、忘れてしまったが、今のように立派なものではないように思う。
現在のように行列が出来ていたかも不明。
無理なく入店できたように思う。
味は、かなり甘かった。
好みもあろうが、「まあ、一度食べれば良いか」という印象であった。

b0302344_1263140.jpg






























「玉ひで」は1760年創業の老舗。最初は、鷹匠の夫婦が始めた店であった。
その後、軍鶏鍋専門店となり、現在も夜は軍鶏鍋、軍鶏のすき焼きが中心である。
親子丼は、明治になり、近所の兜町の金融街、穀物先物取引所に働く、持ち場を離れられない相場師などへの出前として「親子丼」が考案されたのである。
丼飯というのは、高級・上品な食べ物ではない。
そもそも、日本は「お代わり」の文化があり、一杯で終わりというのは、下品な上に縁起が悪い。
仏様に出す飯は茶碗一杯で、一杯だけは縁起が悪い。
ご飯は必ずお代わりするものであった。
その、一杯飯に何かを載せ、汁までかけるとは・・・・
これは、多忙など止むを得ない場合の非常食。
下世話な食べ物であり、店で出すものではなかった。
現在は、こうした事は忘れられ、外食のメインは丼飯となっている。
「玉ひで」の親子丼は、11時半から午後1時まで並んだ人が食べられる。昼だけの特別メニューである。

b0302344_1263173.jpg































ここも行列ができる店。創業大正5年、人形町甘酒横町の有名な店。
ここの鯛焼きは、あまり甘くなく、素朴な味。
ただ、私が小学生の頃に食べた鯛焼きとは違うのです。
一匹5円の時代の鯛焼きは、何処に????

[PR]
by yuyuu-yano | 2013-11-09 12:03 | 東京

この歌につきるね





 


私、藤圭子、大好きです。


1970年の夏、ビアホールのバイトで、彼女の歌を流し続けました。


モーツアルトのジュピターも流したけど・・・。


[PR]
by yuyuu-yano | 2013-08-23 23:21 | 東京

東京都の清掃車 

b0302344_1051084.jpg


 


b0302344_1051195.jpg


 


b0302344_105115.jpg


 


b0302344_1051117.jpg


 


b0302344_1051194.jpg


 


b0302344_1051165.jpg


 


新東宝映画「一寸法師」(1955年)より


このゴミ回収車、かすかに記憶があります。


 


なお、新東宝というとピンク映画だと誤解して馬鹿にする向きもありますが、ちゃいまんがな。


 


戦後、東宝争議というのがあって役者や監督がストライキしたので、ストに参加しない役者・監督・スタッフが東宝から出て、東宝撮影所の隣で新東宝を立ち上げたのです。


でも、配給ルートが無いので赤字が続き、ついに倒産。


そのうち東宝のストも収まったので、存在理由も消えた。


 


ピンク映画の新東宝は、新東宝の倒産以降にできた配給会社で、旧新東宝のスタッフの一部が関係しているかもしれないが、直接の関係は無い。


[PR]
by yuyuu-yano | 2013-02-02 21:26 | 東京

尖閣の知事対応を断固支持  都政モニターアンケートより

「東京と都政に関する関心」をテーマとした都政モニターのアンケート結果が発表された。


 


まあ、見てくんろ。


 


http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2012/10/60ma9100.htm


 


モニターは500人。


東京在住20年を超える人が71%である。


 


東京は魅力的な都市だと思いますか・・・


 


この質問に94.5%が「そう思う」と答えている。


 


今回のアンケートで都政への親近感と満足感が大きく上昇した。


 


<親近感>


前々回・・・56%


前回・・・・・57.8%


今回・・・・・73.8%


 


<満足感>


前々回・・・53.7%


前回・・・・・57.4%


今回・・・・・73.5%


 


 


 


急に上昇しているのは何故だと思いますか?


 


一番、関心を持った施策は「尖閣問題への対応」であり、


また、東日本大震災への復興支援や、


いち早く震災瓦礫の受入れを表明したことも4位となっている。


 


http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2012/10/60ma9106.htm


 


コメントを抜粋すると・・・・。


(アンケートの実施時期は、野田泥鰌が尖閣を国有化する前なので注意)


 


•環境に対して、前向きな姿勢を感じる。昨年の地震の際の、瓦礫の受け入れのときも一番に声をあげ、埋め立て地への対応は良かったのではないでしょうか。(女性、60歳以上、江東区)


•国がしり込みして行わないような思い切った政策(尖閣諸島寄付金)で、日本を引っ張ってくれている。リーダーシップや勢いを感じる。(女性、20代、三鷹市)


•国に追従することなく、日本の中心である東京として、その存在感を示しているように思う。(男性、50代、東村山市)




•尖閣諸島の問題では、強い日本復活に向けての提言が国を動かすまでなり、オリンピック誘致で何度もチャレンジする姿勢で都民のポジティブな気持ちになった。ただ、目立つ情報発信と言う点ではプラスだが、地味な都政の取り組みという点ではまだ伝わってこない部分も少なくない。(男性、50代、品川区)


•尖閣諸島を都で買い上げる案を出したり、国政でなかなか動かないことをやったことは国に刺激を与える意味でもいいことだと思いました。2020オリンピック候補地立候補も、経済が沈んでいる中、お金がかかるとか、交通渋滞がとか言う人が多い中、立候補したことに意義があると思いました。開催されたら間違いなく盛り上がります。経済面でもきっとやって良かったと評価を得られると思います。やはり、国より一歩先を行ってると感じられるところが満足の理由です。(女性、50代、国分寺市)


•尖閣諸島問題で購入という明確な対策案を出したところ。子育てに関して、手当ても他の県と比べて充実している。(女性、30代、足立区)


•尖閣問題など、国がきちんと対応してこなかったが故に、更に問題を深刻化させている出来事を、都は後回しにせず、そして具体的に、行動を以って国民に実践を示してくれているから。曖昧にせず、Noと言うべきことは言える体制でいてくれることは国民、都民の一人としてとても心強く感じるし、信頼できる。(女性、30代、大田区)


•東京都は地元のことだけでなく、日本全体の利益を考えている。税金が高いのは庶民としてはつらいが、公益のために使ってもらうなら日本人として納得がいく。特に東京都が尖閣諸島を購入する件に関してはよくやったと思う。今後、購入後に抱えるであろう問題にいかに対処していくかも期待している。しかし治安については年々不安が増している。防犯にはもっと力をいれてとりくんでほしい。(女性、40代、足立区)


•世界情勢を横目に見ながら、日本の首都として、他の道府県に先駆けて提言や施策を行おうとしている努力が報道だけでなく、実際の東京都広報などからも実感できるから。また、都知事を含め報道メディアに対して広報をしていこうという姿勢がよく感じられる。風通しを少しでもよくしようとする姿勢は私は評価している。今の石原都知事は他の歴代の都知事と比較しても、政府や立法府へにらみを利かせる頼もしい存在である。都民としてはとても助かる。(男性、30代、多摩市)


•中央政府がだらしない中、石原都知事を中心に首都から日本国を守りぬくという姿勢が数々の施策から見られるから(男性、30代、中央区)


石原知事の個性やがれき撤去のすばやい決断がよい。(女性、60歳以上、台東区)



•暮らしにおいて不自由を感じていない。都知事会見や都政に関する公的な発表や報道の内容に違和感を抱かない。個人的には東日本大震災被災地のことが気にかかっているが、福島支援やがれき受け入れなどを積極的に行う姿勢に好感を持つ。(女性、30代、渋谷区)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大震災以降、東京都民の意識は大きく変わった。


東京だけではなく、それを支えて戴いている東京以外の地域に対して感心を持つようになった。


尖閣問題や瓦礫の受け入れが、支持される背景には、このような意識の変化がある。


 


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-10-15 20:15 | 東京

恵比寿ガーデンプレイスより夕暮れの町を見る

b0302344_2261567.jpg


 


 


1887年(明治20年)、日本麦酒醸造(のちのサッポロビール)が目黒村三田、渋谷村にまたがる地帯に、ビール工場を建てただよ。


ブランドは「ヱビスビール」で、国鉄もビール輸送用の駅「恵比寿駅」を設立し、その後、正式に「恵比寿」が町丁名となり、地名としての「恵比寿」が定着しただよ。


1988年(昭和63年)、渋谷区近辺の都市化や、郊外への工場移転が進んだことに伴い工場は閉鎖。


 


もう、恵比寿では恵比寿ビールは作ってないのです。


恵比寿ビールの工場の隣に、ビール園があって、会社の仕事が終わってから飲みに行ったものだが。


 


その後、工場の跡地が再開発されて、その中央に恵比寿ガーデンプレイスが出来たのだ。


私は取引先が、このビルにあるので、時々、アメリカ橋を渡るのだよ。


 


 






 


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-10-14 19:26 | 東京

恵比寿ガーデンプレイスから見たアメリカ橋

b0302344_2261516.jpg


 


恵比寿ガーデンプレイスから真下にアメリカ橋が見える。


 


一番下に映ってる橋が、アメリカ橋です。


恵比寿駅の南の出口を出ると、目の前にあるのが恵比寿南橋。別名アメリカ橋。


明治期の鉄道作業局が米国から購入した「鉄橋」。


1904年に開催されたセントルイス万国博覧会に展示されていたものを鉄橋のモデルとして1906年に現在地に架設した。


橋は1970年に改築されている。


 


 


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-10-14 19:10 | 東京

東京の鰯雲

b0302344_226147.jpg


 


 


上空高く高度 5 ~ 15 km 程度に浮かぶ。


雲を構成する粒は氷結晶からできている。


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-10-14 00:49 | 東京

市谷における夕暮れと夜との対話(2)

b0302344_226879.jpg


 


黄昏時、湖面は夕空を映して美しい。


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-10-03 17:05 | 東京