エヴァソン・マッコイホームズの耐震性

我が家の南側にマンションが建った。


法令に準拠して建設する建物に、反対することはしないが、建設工事の振動で我が家が歪んではかなわないので、調査をお願いした。


建設の前と建設の後に、建物の歪み、壁のひび割れ、基礎の状態など、第三者機関に、かなり詳細に調査してもらった。


 


昨日、工事後の調査に調査員が来た。


名刺を見ると一級建築士であり、補償業務管理士でもあるベテランの調査員であった。


 


実は建設前の調査は2010年の冬。


その後、2011年の1月から前の建物の解体に入り、


2011年3月11日の東日本大震災を経験している。


建設工事より、この震災の影響の方が大きいかも知れない。


そして、2012年の6月に工事は終了した。


 


調査後、調査員の方が・・・・


「この家は木造なのに、まるで歪みがない。鉄筋でも入っているのでしょうか?」と聞くので「2×4の木造です」


「私も、この家の工法について調査したい。施行店を教えて欲しい」とさかんに感心している。


この家は、以前、伊藤忠が資本参加していた輸入住宅会社の施行でしたが、業績が悪くなり、伊藤忠が手を引いたらあっさりと倒産してしまいました。大手商社なんて、そんなものです」


「・・ということは、もう施行会社が無いということですね」


「残念ながら・・」


「歪みがないだけでなく、土台も何の影響も受けていないのです。この周囲に家を調査しましたが、この部分に皹が入ってました」・・・と基礎のコンクリを指す。


「首都直下型地震が来ても、この家は大丈夫の可能性が大です」


「嬉しい事、言ってくれるねえ、まだ借金あるんだけど・・嬉しいよ」


chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)---


我が家はエヴァソン・マッコイホームズで建設している。


私が評価したのは耐震性である。


建設に当たり、以下の説明を受けたが。まんざら嘘ではなかったようだ。


 


エヴァソン・マッコイホームズは2000年2月、工学院大学宮澤教授と㈱大林組の協力の下、大林組技術研究所の最新鋭三次元振動実験装置を使い、実大住宅の耐震実験を行ないました。


耐震性に優れているといわれる、一般仕様の2×4工法でも阪神大震災の1.5倍(1.200ガル)の振動に耐えられますが、エヴァソン マッコイホームは阪神大震災の2倍以上(1.690ガル)の振動に耐える事を実証しました。


実験時の最大瞬間加速度(1.994ガル)は、世界最大のロス地震(1.764ガル)をも上回ります。


耐震性能に関しては、これまでに実証された日本の木造住宅の中で最強です。

chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)-


しかしながら・・・伊藤忠は裏切り者だよな。


[PR]
by yuyuu-yano | 2012-08-03 13:18 | 悠々な生活
<< Long Kiss Goodn... 中国からのセシウム様は福島より... >>